岡崎ライオンズクラブ公式サイト

▶ 会員専用ページ▶ サイトマップ▶ お問い合わせ

トップページ > 役員紹介

役員紹介

岡崎ライオンズクラブ ライオンズ国際協会334-A地区4R1Z 334-A地区ホームページ

会長

会長
小幡 拓也

幹事

幹事
杉田 裕司

会計

会計
中村 裕治

運営 担当委員会  (会員、出席、財務、GMT・GLT、大会、PR・IT、計画)

第一副会長
山崎 勉

1.コロナが収束するのか、再拡大するのかが不透明な状況ですが、臨機応変に対応出来るように執行部一同で努めます。

2.会員増強は最重要課題の一つです。岡崎ライオンズ全体が新規会員の獲得の気運が高まるように努めると同時に退会者が出ないように努めます。

3.コロナ禍により世の中の価値観が変化しているように思われます。各委員会の皆様には積極的に委員会の開催をして頂き、一緒になって時代に合ったアクトのあり方を考えてゆきたいと思っています。

4.魅力ある例会が開催できるように、他団体の例も参考にしたいと考えています。

5.特別例会も予算が厳しい中ではありますが、委員会の皆さんと知恵を出し合って素敵な例会が開催できるよう努めます。

事業 担当委員会  (市民、教育、ライオンズクエス・薬物乱用防止・レオ、環境保全、YCE)

第二副会長

第二副会長
野村 和弘

奉仕事業を担当させて頂くことになりました。ライオンズクラブ活動の中でも地道ですが、重要な活動です。
近年、新型コロナウイルスの影響により、助成金、賛助金、各種活動費の支給を各団体へ赴き実施してきました。
今年度は、従来の例会に参加して活動報告をして頂けるかを検討して行きたいと思います。ライオンズクラブの存在意義を考慮し、有意義な助成金等の活動を務めて参ります。 具体的な担当内容は以下の通りです。

1.市民意識向上のための奉仕活動への助成。

2.市民文化活動への助成。

3.青少年健全育成の教育振興と市民文化活動への助成。

4.地域の公衆安全強化・災害防止活動と美化に協力。

5.YCE(Youth Camps Exchange:青少年交流機会設置及び交換)活動の推進により国際感覚を養成し、次代の後継者である青少年の育成に協力。

事業 担当委員会  (社会福祉、五献、LCIF・国際協調、レクリエーション)

第三副会長

第三副会長
竹田 雅彦

新型コロナウィルス感染症がこの先いつまで続くのかわからない中、感染対策を行いながらコロナ禍でも出来ることを考え実施したいと考えます。

【社会福祉委員会】
岡崎LCのメインアクトとも言える特別支援学級社会見学が児童・先生・保護者に喜んでもらえるよう充実した企画を心がけます。

【LCIF】
コロナ禍で先が見えない状況の中での活動のため、無理のない範囲で協力をお願いします。

【レクレーション委員会】
感染症対策をしっかりと行い他クラブとの交流を行い有意義な大会としたいと考えます。